印刷

リカレント教育プログラムとは

茨城大学の社会人向けのリカレント教育プログラムは3コースで構成。社会人の学び直しニーズに応えるとともに、人材育成を通じた地域創生をめざします。

  1. 誰でも1科目単位で自由に学べるオープンコース(公開講座・公開授業)
  2. 様々な専門分野のエッセンスを複数の科目を受講して学べる専門コース
  3. 企業や団体の要望に応じて従業員育成プログラムをカスタマイズして提供するカスタムコース

 

個人向け 誰でも自由に学べる!

オープンコース

茨城大学の公開講座・公開授業の中から、どなたでも1科目から自由に選んで学べるコースです。従来よりも科目数を拡充しました。

  • 申込方法:科目ごとに申し込み
  • 履修期間:講座開講期間のみ
  • 基本料金:講習料

 

個人/組織向け じっくり学びたい方に!

専門コース

体系化した科目カテゴリから選択して学ぶコースです。60時間以上の受講により受講証明が授与されるほか、メンター教員による履修相談の仕組みも。
自治体と協力したプログラム(職業実践力育成プログラム(BP)など)に対応したプログラムの編成も検討中です。

  • 申込方法:受講者登録制
  • 履修期間:1~3年を想定
  • 基本料金:講習料・登録料
  • その他オプション等:
    • メンター教員との履修相談が受けられます。
    • 一定の受講により、受講証明が授与されます。
    • ご要望に応じてカテゴリを新設することも可能です。(オプション・要相談)

 

組織向け 相談に応じてカスタマイズ!

カスタムコース

企業や団体の従業員育成の支援を目的として、要望に応じて教育プログラムをカスタムメイドして提供します。茨城大学オリジナルの仕組みです。

  • 申込方法:各社内で申し込み受付
  • 履修期間:相談の上決定
  • 基本料金:講習料・登録料・プログラム維持費
  • その他オプション等:専門コースのオプションに加え
    • 説明会や報告会を企業様へ出張して実施します。
    • 企業様へ履修状況をご報告します。

 

いばらき社会人リカレント教育懇談会について

ページトップ